資格取得ナビ


資格取得ナビトップ >  ファイナンシャルプランナーの資格
promo-short
promo-long
promo-first-time

ファイナンシャルプランナーの資格

ファイナンシャルプランナーって最近よくテレビとかで見かけることが増えてきましたね。 このファイナンシャルプランナーの仕事って、個人の家族構成とか収入それに支出とか、 資産状況なんかをデータをもとにみて個人の生涯生活設計上の相談なんかをしたりする頼りがいのある資格だよ。 投資とか貯蓄計画、保険とか税金対策なんかの総合的資産設計を行って、その人の生涯のために何をしたらいいのかって言うことを 助言・援助をする専門家なんだよ。 ファイナンシャルプランナーの資格って、AFP(アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー)っていう日本FP協会が認定している国家資格、 CFP(サーティファイドファイナンシャルプランナー)と呼ばれている日本FP協会がCEP Boardと業務提携して導入されてる国際資格があります。 この資格は、高い技能と知識を持っている人にだけ与えられているファイナンシャルプランナーの2つの資格になります。 まあ日本では、ファイナンシャルプランナーと言ったら、一般的にAFPなんだそうなんだけどね、 その受験資格って言ったらAFP認定研修を終了することなんだって。 但し3級FP技能士を持っているとか、2年以上のFP業務の実務経験がある人っていうのは免除されるみたいだよ。 AFP認定研修って「FPの基礎」・「金融資産運用設計」・「不動産運用設計」 「ライフプランニングリタイアメントプランニング」・「リスクと保険」・「タックスプランニング」・「相続、事業承継設計」 「提案書作成」なんかを勉強するんだって。。 その上でAFP資格試験に学科実技試験両方6割以上とれたら合格なんだって。 ファイナンシャルプランナーって、最近注目があるし人気なんだよ。。転職なんかにも有利な資格なんだって。。。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 資格取得ナビ All Rights Reserved.