資格取得ナビ


資格取得ナビトップ >  今人気のケアマネージャー資格
promo-short
promo-long
promo-first-time

今人気のケアマネージャー資格

ねぇ・・ケアマネージャーって仕事知ってる? この仕事は、ここ最近急速に高齢化が進んでいる為に登場した「介護保険制度の導入」と一緒に生まれた資格なんです。 まだ、新しい資格でもあります。 では、具体的どんな仕事をするのかかいてみましょうか、、、、ケアマネージャーの仕事は大まかに4つあります。 1つ目は、要介護認定の申請手続きとか要介護申請の更新手続なんかの代行を市に行ったりだとか、      市町村の職員の委託などで訪問調査をしたりするんだ。 2つ目は、介護サービスの利用者の人と面談し本人とか家族の希望などを聞いてそれに基づいてケアプランを作成していく仕事もあります。 3つ目は、ケアプランにのっとってサービス事業者との連絡調整を行ったりとか、サービスの実施状況の確認なんかもしていきます。 4つ目は、1ヶ月ごとの費用を計算して、利用者の負担分とかサービス事業者への支払いの給付管理表を作成して提出するんです。 結構、書類の作成とかが多い仕事かもしれませんね。。。 こんな感じでケアマネージャーの仕事って、保険・医療・福祉といって幅広い分野にかかわりをもちます、 なんで専門的な知識それに経験が必要になってきます。 そんなのもあって、ケアマネージャーの資格取得は、医師とか看護士それに保健士や介護福祉士それに社会福祉士なんかの資格を持っていて それに一定期間以上実務経験がないと試験は受けれないんだそうです。 (だって、ケアマネージャーの人って私の知っている限りやさしい人ばっかだもんね) 試験なんだけれども、ケアマネージャーの試験はマークシート方式で5肢複式方式の問題が60問でるそうです。 そうそう、合格したらケアマネージャーの活躍の場は特別養護老人ホームとかデイサービスなどの老人福祉施設、 また社会福祉協議会とか行政機関、それに居宅介護支援事業者施設なんかがあるんです。 いまは、引き手あまただそうです・・。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 資格取得ナビ All Rights Reserved.