資格取得ナビ


資格取得ナビトップ >  人気の気象予報士
promo-short
promo-long
promo-first-time

人気の気象予報士

テレビの天気予報なんかで気象予報士も○○さんって言うのを聞きますよね。 その気象予報士っていう資格を知っている人も結構沢山いると思うんだ。 この気象予報士っていうのは平成6年にできた制度なんだ。 気象予報士の資格は国家資格になっていて、財団法人気象業務支援センターって所があるんだけどそこで気象予報士の試験を行っているんだよ。 合格したらそれで気象予報士になれるって事は無くって、気象予報士の試験に合格して気象庁長官の登録を受けないといけないんだよ。 それを登録したら、晴れて「気象予報士」だよ・・。今は凄く人気があって気象予報士って呼ばれている人は6000人以上になっているそうだよ。 さて、、気象予報士の資格って財団法人気象業務支援センターが実施している試験を受け合格しないといけないことはもう分かりましたよね。 ではそこに行くまでに、どのように勉強をしたらいいのかって事だよね・・。 それは、その人によって色々なんですが独学で気象予報士の資格をとるかたもいるようなんだけれども、 知識がない所から頑張るなら、講座とかスクールなんかに通ってみてはどうでしょうか? だって・・・まったく知識ない状態で勉強計画をたてるって言うのは結構大変だし、何を一番にって事もわからないかもしれないしさぁ(*^^)v 参考までに、独学でがんばって勉強している人は、参考書とか問題集などを活用して勉強しているって人が多いんだそうだ。 まあ実際、問題を解いて試験の傾向がわかったり、問題集で間違った所を参考書で見直したりそこを重点的に勉強したりとかっていう やり方の人が多いんだって。 さぁ、気になる合格率なんだすが、気象予報士の合格率はだいたい6%前後なんだって。やっぱりきびしいんだよ難易度が高いんだね。 でも、合格したら気象関係の仕事などに付く事ができるし気象予報士の資格があれば有利に就職ができるそうよ。 最近ではお天気キャスターって人が天気の情報を話してくれたり説明してくれたりしていますよね その人って気象予報士の資格を持った人が多いんだ。 それに、狭きもんなんで合格したら自慢できるかも・・・(^_-)-☆
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 資格取得ナビ All Rights Reserved.