資格取得ナビ


資格取得ナビトップ >  介護福祉士の資格・・・
promo-short
promo-long
promo-first-time

介護福祉士の資格・・・

介護福祉士と言うのは、介護に関しての高い知識を持っている介護専門の資格なんですぞ。 身体的や精神的に障害のある人の食事とか入浴、それに排泄なんかの身体介護、 それに調理とか洗濯、買い物それに掃除と言った生活援助なんかの身の回りのサポートとか本人それに家族の人たちの精神面のフォローとか 担当のホームヘルパーの人への指導なんかをおこなうって言うのが「介護福祉士」の資格だす。 「介護福祉士」になるには・・・主に2つの方法があるんだすが・・・。 まず、1つ目はホームヘルパーとか施設の介護職員として実務経験が3年以上あって、国家試験に合格する事だす。 介護福祉士の資格試験って、社会福祉概論・老人福祉論・障害者福祉論・介護技術なんかの13科目から出題されて 筆記試験それに、実技試験があるんだ、試験会場で与えられる課題をモデルを使って介護をしていくんだ。 実技試験は、筆記試験合格者だけが受けられるんだす、介護技術講習を終了している人なら免除されるんだって。 2つ目は、介護福祉の専門学校の専門の養成施設で学んでいて、卒業と同時に資格を取得するっていう方法だす。 介護福祉士って、介護職で唯一の国家資格になるんだす、ケアワーカーって呼ばれていて、老人福祉施設とか障害者関連施設、 在宅サービスなんかで活躍できます。 これからますます高齢化社会になってくるんで、介護福祉士のニーズは高いと思うよ・・・それに仕事場は沢山あるんではないでしょうか? 今後活躍の場も広がっていくんだろうね・・
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 資格取得ナビ All Rights Reserved.