資格取得ナビ


資格取得ナビトップ >  ・・臨床検査技師の仕事・・
promo-short
promo-long
promo-first-time

・・臨床検査技師の仕事・・

臨床検査技師って医療機関で臨床検査を行っている技術者の事です。 豊富な知識それに高度な技術が必要になってきます、でもこ臨床検査技師の仕事は医療分野では欠かせない職業です。 臨床検査技師の資格って 国家資格 になるんで、年1回だけ試験が行われているんです。 資格を習得する条件って言ったら、医学部臨床検査技術科なんかの4年生大学、 または臨床検査に係わる短期大学とか専門学校を修業または卒業するって事が必要です。 後他に薬学部とか理学部なんかで臨床検査に関わる一定科目を取得していたら、受験資格が得られるそうなんだす。 臨床検査技師の仕事内容なんですが、 微生物学的検査とか血清学・血液学的検査・超音波・心電図検査と生理学的検査を先生の指示でおこなう事なんです。 他では、医動物学的検査・病理学的検査・病原微生物の培養同定なんかを行う微生物学検査なんかもあって、仕事は沢山あります。 まあもともとこの仕事って医師がしていたらしいんですが、最近では検査の技術なんかが進んできていて複雑化してきたこともあったりして 専門の臨床検査技師なんかの需要が増えてきたそうだす。 臨床検査技師の資格試験に合格したら、一般病院への就職が多いんですが、検査を専門的に行うセンターとか一般のメーカーなんかにも 就職する人もいるそうな。(結構、選べるのね・・・) 臨床検査技師を持っていたら保健所とか衛生研究所なんかの就職もできるんでいろんな所で活躍できます。。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 資格取得ナビ All Rights Reserved.